本当は怖い血圧サージ

健康

世界一受けたい授業血圧サージの原因とは?対策にスリッパわかめとか言うけど…

2018/1/13放送の『世界一受けたい授業』という番組で、『血圧サージ』という言葉が出てきました。

ところで血圧サージってなんでしょう?簡単に説明すると、

  • 異常な血圧の変動

ということです。

テレビではスリッパをはくとか、わかめの酢の物とかがいいとか言いますが、ちょっと違った視点で対策を考えてみます。

血圧サージとは?

血圧サージとは、軽く上述したように異常な血圧の変動、のことです。

テレビ番組を見たときのざっくりとした感想としましては、血圧が急激に下がったり上がったりすると、血管が縮小・拡張を繰り返し、血管が固くなっていくそうです。

血管が固くなっていくと、血の通りが悪くなり、詰まって、血管が破裂する。これが動脈硬化です。

この血圧の変動のことが血圧サージと呼ばれていて、血圧サージから動脈硬化に発展することがあるため、危ないというわけです。

この血圧サージとやらは寒いところから暖かいところに移動したり、急激な温度の変化によって起こります

他の要因としてはストレスとか睡眠不足とかもあります。ついカッとなるようなタイプは要注意ですね。

でもこのブログでは家をテーマにしていますので、『家の温度』にフォーカスしてお話します。

そもそも血圧サージの原因、急激な温度の変化って何?

たとえばですが、ある寒い日のこと、完全に身体が冷え切った状態で暖房のよく効いた部屋に入る。こういうケースですね。

他には冷え切った身体で暖かいお風呂に入る。暖かい部屋から寒い廊下に出てトイレに行く、など。

この中で一番よくないのが、

  • 冷え切った身体でアツ~イお風呂に入る

ということです。

たまにニュースでも聞きますよね。入浴中に脳卒中で死亡というような悲しいお話。

これは血圧サージによって動脈硬化が起こりやすくなっていることが原因であり、この入浴中に脳卒中を起こす現象、症状をヒートショックと呼びます。

このヒートショック、交通事故死の4倍異常の件数とのことです。

血圧サージの対策

わたしは一条工務店のi-cubeという家を建てて住んでいるのですが、この家は24時間全館床暖房です。もちろんお風呂も床暖房入ってます!

ずーっと、どこでも暖かい家なのですが、『血圧サージ防止』にも効果がありそうですね。

一条工務店の工場見学に行った時、寒い部屋から暖かい部屋へ移動する実験をしたのです。

それぞれの部屋で血圧を測っていたのですが、たしかに寒い部屋から暖かい部屋へ移動することで血圧が一気に上がったのを覚えています。

まぁわたしの場合はもともと低血圧なほうなので気になりませんが、世の中は高血圧で悩む人のほうが圧倒的に多いです。

なので、家の中で寒い場所と温かい場所を作らないよう、家全体をあたためてしまったほうが良い、という対策ですね。

そんなことができる家といえば、

  • 一条工務店
  • 三井ホーム
  • セキスイハイム

このあたりではないでしょうか。そう、一条工務店だけじゃないんです。

でもいろいろ比較してみた結果、わたしとしましては一条工務店が一番性能は良いかな、と思っています。

比較検討してみた記事もありますので、参考にしてみてください。

そんな性能が高いと思われる一条工務店ですが、よくデザインがダサイといった意見を聞きます。

ですが、最近はそんなことないのかな、とも思います。すこ~しだけ昔、といってもまだまだ現役ですが、ダサイというのはセゾンのことかな?i-cubeやi-smartはおしゃれだとわたしはおいもいます。

一条工務店の家での生活、スリッパなんて履かない、血圧サージの心配のない生活

一条工務店の家に住んでからと言うもの、わたしはずっと裸足で生活しています。もちろん真冬でも。

むしろ靴下を履いたら負けかなと思っている。

一条工務店の床暖房が足がポカポカするような、強い暖かさではないです。それでも、足を床に当てていればじわじわと足元から身体全体が温まってきます

身体の芯からあたたまる感じです。実際に血圧を家で測ることはないのですが、お風呂に入っても血圧が上がるようには思えません。

なぜなら、お風呂に入っても『あ~!あったか~い!』と思うことがないからです。

わたしがアパート暮らしだったころ、冷え切った身体でお風呂に入ると…気持ちいいんですよね!

実際は血圧サージの件で危険なことなんですけど、冷えた身体で熱いお風呂入ると身体の芯を温めていく感じがして気持ち良いです。もうお風呂から出られないってぐらいに。

ですが、一条工務店に住んでからというもの、この気持ちよさを体験することができなくなってしまいました。

お風呂に入っても、ただ『熱い』としか思えないんです。

そういう楽しみを奪われてしまいましたが、健康のためにはこれが良いのでしょう。

わたしは男ですが低血圧なほうで、今のところ血圧サージの心配はないです。ですが、わたしが50歳、60歳になったときの血圧はわかりませんね。

そもそも、家族に血圧高い人がいたり、2世帯で高齢な両親と住んでいたりすれば、さらに心配ですよね。

将来を見越して、『血圧サージ・ヒートショックを起こさない家』を選ぶという対策もアリでしょう。

まとめ

  • 血圧サージとは急激な血圧の変動を意味する
  • 急激な血圧の変動は急激な温度の変化で起こる
  • 血圧サージより動脈硬化が起こりやすくなる
  • 入浴中が特に危険でヒートショックを起こす可能性アリ
  • スリッパとかわかめ酢が良いとも言うが、根本的解決、家を丸ごと暖める!
  • 家を丸ごと暖めるなら一条工務店、三井ホーム、セキスイハイムあたりがオススメ

テレビを見ていて思ったことは、血圧サージの対策が一条工務店のコンセプトにバッチリハマっているなぁと感じたことです。

こういった心配をしなくて良い、健康的に過ごせるというのはありがたいですね。

わたしはいろいろコストを抑えようとしていたため、あまり面白みのない家かもしれません。

外構とかおしゃれな庭とかありませんし。

でも一番大切だと思っていたことは、『病気をしないこと』、『健康的に過ごすこと』でしたので、一条工務店で良かったと思っています。

-健康
-,