オプション

注文住宅でちょっと後悔 テレビやジェットバスのある贅沢なお風呂の感想

お風呂-オプション-テレビ-ジェットバス
1日のうちで一番リラックスできるお風呂の時間を贅沢にしたい。

わたしは週末や休日に「殿さまタイム」というご褒美を自分に与えます。
殿さまタイムとは、スーパー銭湯に行ったり外食をしてみたり。
節約家ではありますがたまにはそんなこともします。

そんな贅沢な時間を自宅で毎日過ごすことができたら?
その夢をかなえるのに一番近いのが贅沢なお風呂です。

注文住宅だとお風呂もいろいろカスタマイズできます。
浴室用テレビとジェットバス、この2つをオプションとして付けようかどうか悩んだことはないでしょうか?

お風呂の贅沢なオプション2つ

設計の段階では、わたしは「こんなオプションなど不要!」と判断しました。
わたしはコストをできるかぎり抑えたかったので。

しかし、わたしは人生ではじめて浴室用テレビとジェットバスのあるお風呂に入り、考えが変わりました。
お風呂-テレビ-ジェットバス

ここはとある会員制リゾートホテルのプライベートなお風呂です。
会員制リゾートホテルというだけあり、とっても高級感あふれるお部屋でした。

旅行したときだと、小さい子供がいると大浴場に入れない。
そんな理由で部屋のお風呂に入ることが多いんですよね。

そこで出会ったのがこのお風呂。
浴室用テレビ、ジェットバス付きのお風呂です。

浴室用テレビのメリット

今まで、お風呂は子供の面倒を見るだけの作業でした。

子供をお風呂に入れて身体を洗ってあげて、妻に回収してもらう。
そして自分も身体を洗ってあがる。
作業なので終わったらさっさとあがってしまいます。

それが、テレビがあることで、テレビに見入ってしまい、ついつい長風呂してしまいます。
つまり、それだけお風呂にゆっくり入っていられるということです。

スーパー銭湯だと自分に興味のない番組ばかりでした。
そのせいで、「お風呂にテレビなんていらないじゃん」と思っていたのです。
自分の興味のある番組だと、いつまでもお風呂に入っていられます。

好きなお笑い番組を見ながらお風呂でゆっくりできる。
無の空間に遊びを取り入れられる、贅沢なオプションですね。

ジェットバスのメリット

スーパー銭湯にはジェットバスがあります。

お風呂の底から勢い良く泡がボコボコと出てきます。
それが身体を刺激して、なんとも心地よい気分にしてくれます。

気になるのが、わたしが体験しているスーパー銭湯もリゾートホテルのお風呂も、どちらも業務用だということです。
家庭用のジェットバスがどれだけの性能を持っているか気になるところです。

ジェットバスは音も大きいです。
わたしが泊まったホテルではリビングのほうまで音が聞こえていました。
こちらも業務用だからこそであり、家庭用だとどの程度の音がするのか不明です。

テレビとジェットバス、併用時の注意点

この2つのオプションを取り付ける上での注意点としては、使うときはどちらか一方のみということです。

ジェットバスを使うと、ボコボコと大きな音がします。
ジェットバスの音でテレビの音がかき消されてしまいます。

なので、テレビを見ながらジェットバス、というのは心地よさ半減です。
もしオプションで取り付けるなら、どちらか一方がいいでしょう。

両方付けるのであれば、そのときの気分によって使い分けることになります。

浴室用テレビ、ジェットバス、気になるお値段は?

こんな贅沢なオプション、お高いのでしょう?

そう、お高いんです!
気になるお値段はこちら。

浴室用テレビ:119,200円
ジェットバス:198,100円

この価格は2016年時点 一条工務店でのオプション価格です。

両方合わせて30万ちょっとしますね。
このどちらか一方を選べと言われれば、わたしは迷わず浴室用テレビを選びます。

スーパー銭湯ではいったいなぜリラックスできるのでしょうか?
その理由は、音があるからではないでしょうか。
無の空間に音が生まれることで、お風呂という作業の時間がリラックス時間に変わります。

ジェットバスは本当に好きな人にのみおすすめのオプションですね。

おわりに

お風呂の贅沢なオプションは絶対に必要というものではありません。
テレビとジェットバス、両方付けるのは資金的にむずかしそうですね。
たくさんお金があれば別ですが。

お風呂をちょっと贅沢にしたい。
そんな人にはテレビだけ付けるのがおすすめです。

いらないと思ったオプションでも、一度検討してみることをおすすめします。
一度も検討しなかった、というのは後悔する可能性が高いです。

-オプション
-, ,