間取り

北側の窓の意外なメリット!間取りで後悔しないようにしっかり作っておきたい

北側の窓

わたしの知り合いが大型分譲地の建売住宅を購入しました。日当たりの良い場所がいい!というのが第一希望だったようで、南向きの家を選んだようです。

新築祝いにわたしも見に行ってみたのですが…。家は南向きのひな壇になっていました。すべての家がみんな日当たりがよくて南向きひな壇って人気がありますよね。

北側にはかなり高い擁壁があり、さらにその上にお隣さんの家が建っています。ある人は『これじゃあ日が入らないだろう』と言うのです。家を買った本人は『いやいや、お隣さんは北側だから』と言います。

太陽は東、南、西というような軌道を描くため、北側にどんな高い建物があっても問題ない、そう思ってしまいがちですよね。でも北側も結構光は入るんです。

北側の窓の意外なメリット

北側の窓からも光は入る

北側の日当たりという、北側にはどんな建物があっても問題ない、というように考えている方が少なからずいるようです。しかし実際は北側からも光は入ります。

太陽の光が直接入るわけではありませんが、青い空や太陽の光で照らされた物たちが北側の窓を明るくしてくれます。北側の窓も家の中を明るくするのに一役買っているわけです。

おおげさなたとえですが、家の北側にピッタリと高層マンションが建っている場合と、家の北側が地平線が見えるほどの平地だった場合、後者のほうが明るそうだということが想像できるのではないでしょうか。

『北側だから日当たりは関係ないや〜』と思っていたりしませんか?北側の窓もしっかり注意しなければならない間取りの1つです。ここで手を抜いて北側に窓をつけるかつけないか、検討すらしなくなってしまうのはもったいないです。

北側の窓は直射日光が入らないため明るさが安定している

北側の窓は直射日光が入らないため、明るさが安定しています

東、南、西の窓はどこかの時間帯で直射日光が家の中に入ってきます。こういうのって家の床や家具がやけてしまわないか心配になるんですよね。家具の配置すら悩んでしまいます。

北側の窓の場合は時間帯によって強く日差しが入り込むことがありません。よって、上述したような悩みが発生しないんです。

また、東、南、西だと太陽が直接目に入ってくることもあり、昼間なのにシェードをおろして生活することもあります。『日当たりをよくするために南側を大きな窓にしたのに、直射日光が強すぎてずっとカーテンをして生活している』、なんて人も見かけたりします。

北側の窓であれば常にオープンな状態でいられます。シェードやカーテンを開けたり閉めたりする頻度も少なく、手間いらずで楽なんです。

北側に窓を作る場合の注意点

小さめが良い、大きい窓はおすすめできない

北側の窓も光を取り込むのに役立つといっても、大きな窓を取り付けることはおすすめできません。たとえば掃き出し窓など。

その理由は、北側にお隣さんがいた場合に気まずいことになってしまうためです。

北側のお隣さんにとっては、南側のお隣さんです。そしてほとんどの家が南側に大きな窓を作っているはずです。

お互い、大きな窓同士が向い合ってしまうために気まずい想いをすることになるかもしれません

注文住宅-窓-位置-失敗注文住宅で失敗!2階の窓の位置には要注意
注文住宅では良くも悪くも自由な間取りにすることができます。 だいたいケースでは良い面のほうが多いでしょう。 しかし、わたし...

曇りガラスにするなどして目隠しはしたほうが良い

上述しましたが、北側にお隣さんがいた場合には窓が向かい合ってしまうことになります。北側の窓は曇りガラスにするのが暗黙のマナーのように思います。

わざわざ日当たりのいい南側の窓を曇りガラスにする人って少ないと思うんですよ。我が家は南側の窓を曇りガラスにしていますが。

直射日光-紫外線南側窓を曇りガラスにすることの意外なメリット
曇りガラスはすりガラス、かすみガラスとも言います。 家を建てて住んでみて、意外に曇りガラスにはメリットが多いなぁと感じていま...

お隣さんとの家の距離が近いため曇りガラスにしました。

首都圏では土地が狭くこんなこともあるかもしれませんが、全体的に見れば南側はスペースを空けている家のほうが多いのではないでしょうか。

どっちの家が曇りガラスにするのか、という話になりますが、やはり南側の窓を曇りガラスにさせてしまうのはかわいそうです。北側の窓をさりげなく曇りガラスにするのがクールな大人でしょう。

まとめ

以上のことをまとめますと下記の通りです。

  • 北側の窓も光は入る。
  • しかも安定した明るさである。
  • でも北側に住むお隣さんの視線には気をつけて。

全体を通して、北側の窓は割りとメリットがあります。冬場は家が寒くなる、断熱性が低くなるといった意見も見られますが、窓が大きくなければそこまで大きな問題ではないでしょう。

みなさんの家作りのお役に立てるとうれしいです。

-間取り
-, , ,