電気代

2016年4月 一条工務店i-cubeの電気代まとめ

2016年4月-電気代
5月になりましたので、4月の電気代について書かせていただきます。

4月は太陽光発電による売電シミュレーション上ではかなり期待できる月となっていました。
しかし、今年の4月は天気の悪い日が多かったですよね。

ここ最近は天気の良い月が多かったので安心していましたが、まさか売電が期待できるときに天気が崩れるとは。

それでは、今月の電気代について書かせていただきます。

2016年4月の電気代まとめ

電気代と売電と売電シミュレーションは以下の画像のようになっています。

2016年04月-電気代-まとめ

それではこまかく説明していきます。

2016年4月の電気代

2016年4月の電気代は8,981円
(家は30坪。床暖房、調理、お風呂、すべての電気代を含めた金額です。部屋の温度は24℃前後を維持しています。)

4月も床暖房はほぼつけっぱなしでした。
それにもかかわらず、今月の電気代はずいぶん安くなりましたね。

床暖房の設定温度は、部屋の温度ではなく、温水式床暖房の温水の温度の設定になります。
そのため、季節的にあたたかくなったので、温水自体が温度が下がりにくくなり、電気代も安くなったのでしょう。

床暖房はオフにできるならしたほうがいいですが、あわててオフにしなくても電気代はそこまで変わらなさそうです。
以前の記事でも書きましたが、気温の変化が激しい時期こそ床暖房はつけっぱなしがおすすめです。
一条工務店の床暖房を切る時期は?温度変化の激しい時期は1階のみつけるのがおすすめ

2016年4月の売電利益

2016年4月の売電利益は25,571円でした。
(我が家の太陽光パネルは9kW搭載しています。)

4月はかなり天気が悪かったです。
はじめてシミュレーションの値を下回りました!

一条工務店の家に住み始めてからまだ短いのですが、今の時点でシミュレーションの値を下回るとなると先が思いやられますね。

この先の経年劣化を考慮すると、我が家の太陽光パネルは10年で見れば赤字になるのではないでしょうか。
とはいえ、今月は天気が悪かったというのが一番の原因なのでしょう。

売電額がどんどんさがっていますので、太陽光パネルで黒字にしていくのはむずかしくなっていきそうです。
我が家ではZEH補助金で赤字分は補填できているので助かっています。
ZEH補助金 130万入りました

おわりに

シミュレーションでは4月は1年のうちで2,3番目に売電が期待できる月でした。
しかし結果はシミュレーションを下回ってしまいました。

5月はシミュレーション上では一番売電が期待できる月となっています。
たくさん発電してくれるといいですね。

今回は4月の電気代のお話でしたが、3月の電気代については下記の記事を参考にしてください。
2016年3月 一条工務店i-cubeの電気代まとめ

-電気代
-, , , , ,