床暖房

一条工務店の家は子供の寝相が悪くても風邪をひかない

2018/06/09

一条工務店のi-smart,i-cube,夢の家、これらの家の特徴は全室床暖房ことです。

全室床暖房は、他のハウスメーカーの人からすると、そんなものは必要ない、と鼻で笑われることが多かったです。

しかし、わたしはそんな全室床暖房に魅力を感じてしまったんですよね。

省エネな上に快適に過ごせるのであればやはりそれにしたいと。

実際に、24時間全室床暖房の家に住んでみてわかったことがあります。

寝相がわるこどもでも風邪をひかないというメリットがあることがわかりました。

真冬に布団を蹴飛ばしても風邪ひく心配がない

なんといってもこれです。

わたしのこどもは非常に寝相が悪いです。

ふと目がさめると、なぜかこどもの寝ている向きが逆さまになっています。

もちろんふとんはすべて蹴っ飛ばしています。

これは普通の家だったら間違いなく風邪をひいていますよね。

うちの子供は毎日、真冬の夜中に布団をかけずに寝ている、なんて…。

その点においては一条工務店の24時間全室床暖房は安心です。

たとえふとんをかけずに寝ていたとしても、風邪をひく心配はありません。

あ、でももちろん個人差はありますからね?ですが、比較的身体の弱いわたしでも真冬に布団かけなくても風邪を引いたことがないです。しょっちゅうリビングでうたた寝しますが、風邪をひく気配がありません。

我が家の場合、電気代の安い深夜に設定温度を高めて部屋をあたためていますので、寝る時には毛布が必要ないくらいなのです。

特にベッドではなく敷布団であれば。

むしろあつすぎるくらい?

寝る時は毛布を使わず、掛け布団一枚です。

これも羽毛を使った、というようなしっかりしたものではなく、春〜秋に使っているのと同じ布団を使っています。

寝具にお金がかからない、というのもメリットの1つですね。

これ以上暖かい寝具を使うとなると、寝汗をかいてしまいます。

逆に言えば、こどもは暑くて布団を蹴飛ばしてしまうのでしょうか…?

とはいえ、こどもはやはり寝相が悪いものです。

特に理由もなくごろごろ、くねくねしますよね。

どんなに寝相がよかったとしても、上半身は布団からはみ出るものではないでしょうか。

ハウスメーカー界の異端児、そんな印象をしばしば受けてしまう一条工務店。

しかし、ここの健康志向は正しいと言えます。

いつの日か、これがスタンダードになっていくとわたしは信じています。

おわりに

他のハウスメーカーは自分以外を悪く言うところが多いです。

中でも一条工務店の家の性能についてはやりすぎだ、不要だということをよく聞きました。

揺らいでしまったこともありますが、今では一条工務店に決めて本当によかったです。

おそらく一条工務店を考えている方も、そのような経験があるのではないでしょうか。

今検討されている方へ、こんなメリットもありますので、判断材料にしていただけると嬉しいです。

-床暖房
-, , , , , , , , ,