注文住宅その他

一条工務店の家を建てて後悔したこと

0079-一条工務店の家を建てて後悔したこと
わたしは一条工務店のi-cubeに住んでいます。
24時間全室床暖房のおかげで、冬でも寒さ知らずのとても快適な生活ができています。
家の性能は業界でもトップクラスであるにもかかわらず、最大手と比べればコストを抑えられる家です。

とても満足している家ではありますが、それでもいくつか後悔している点はあります。
今回はわたしが一条工務店の家にして後悔した点について書かせていただきます。

立地の悪さが目立つ

家についてはとても満足しています。
そのため、立地の悪さがとても目立ってしまうのです。

わたしはなんとかコストを抑えたいという気持ちがあったため、少し立地の悪い土地を買いました。
それでも2沿線利用可能な土地ではありますが。

たとえば日当たりを犠牲にしています。
家の前の道路が狭く、北向きひな壇のため、日照時間が少ないです。
それでも太陽光発電だけはまともに稼働してはいますが。

家に満足していると、家以外のところの欠点が目立ってしまいますね。

i-smartにすべきだった

こちらもコストを抑えたいという気持ちで、i-smartをあきらめました。
i-cubeを選ぶメリットというのもたくさんありますが、心の中に妥協したというモヤモヤが残っています。
たとえるなら、新型の車が出ているのに型落ちの車を買ったような気持ちでしょうか。

i-cubeを選んだ結果、その恩恵は将来お金という形で返ってくることにはなるはずです。
数百万円の差ではありますが、その数百万というのは何年かしっかり貯金をしてようやく貯まるというような金額ですよね。
逆に言えば、i-cubeを買うことで数年間は貯金しなくても大丈夫、という生活ができるようになったのだと思えばいいのです。

家を買った後、お金の悩みから解放されたがゆえに、こういった後悔が生まれてしまいます。

太陽光パネルは夢発電ではなく住宅ローンに含めるべきだった

一条工務店では太陽光パネルを夢発電システムという名前の、住宅ローンとは別のローンで購入することができます。
これにより、目一杯住宅ローンを組んでいる人でも大容量の太陽光パネルを搭載することができます。

わたしの場合は住宅ローンを結構抑えているため、借りられるお金についてはまだ余裕がありました。
それでも十分金額が大きいため、怖くなってしまい夢発電を利用しました。

夢発電の場合は金利が1.5%と高めの設定です。
また、住宅ローンに含まれないため、団信は適用されません。
さらに、住宅ローン控除の対象にもなりません。
見た目の金額の大きさをごまかすだけで、夢発電はデメリットばかりなのです!

太陽光パネルははやいところ繰り上げ返済して完済してしまおうかと思います。

おわりに

一条工務店の家には満足していますが、全体的に妥協してしまった点について後悔しているところがあります。
とはいえ、これは買った後だからこその後悔ですね。

コストを抑えたことによる後悔が多いですが、かといって借金が増えればそれはそれで後悔していたのかもしれません。

家を建てるには妥協の連続です。
何を妥協するのか、あらかじめよく考えておくことをおすすめします

-注文住宅その他
-, , , , , , , , ,