電気代

電力自由化でも電化上手がお得なプラン

2016/04/24

電力-自由化-プラン

ここ最近話題になっている、”電力自由化”。
関東であれば、今までは東京電力しかなかったようなものですよね。

いろいろな事業者が現れ、競争が激化しています。
auとかだと携帯とセットでお得といったプランもありますね。

我が家はオール電化住宅です。
電気を契約したときに、”電化上手”というオール電化向けプランに加入しています。

これは、昼間の電気代が高く、夜の電気代が安い。
これのおかげで、夜のうちにエコキュートや床暖房をフル稼働させ、昼間は電気をほとんど使わない生活ができています。
省エネ上手な家庭の電気代を23%も下回った

プランを選択できる幅が広くなりましたが、わたしはあえてプランは変更しないという選択をします。
今回はその詳細について書かせていただきます。

東京電力のオール電化住宅向けプランは?

新しいプランがいろいろ出てきましたが、オール電化住宅向けのプランは下記のものになるかと思われます。

  1. 電化上手(従来のプラン)
  2. スマートライフ
  3. 夜トク8.12

2016年3月時点での、各プランの1kWあたりの電気料金を説明していきます。
(東京電力HPより引用)

電化上手の電気料金

電化上手-プラン-電気料金

午前7時〜午前10時:25.92円
午前10〜午後5時:31.64〜38.63円
午後5時〜午後11時:25.92円
午後11時〜午前7時:12.16円

スマートライフの電気料金

東京電力-プラン-スマートライフ

午前6時〜午前1時:25.33円
午前1時〜午前6時:17.46円

夜トク8.12の電気料金

東京電力-プラン-夜トク

夜トク8

午前7時〜午後11時:32.14円
午後11時〜午前7時:29.78円

夜トク12

午前9時〜午後9時:33.76円
午後9時〜午前9時22.55円

電化上手と新プランを比較検討した結果

電化上手プランのままがいい、という結論です。
理由は、1kWあたりの電気料金の一番安いのが存在するのが電化上手だからです。

我が家では、電気料金の安い深夜にいろいろな家電をフル稼働させています。
エコキュート、床暖房以外にも洗濯・乾燥機も動かしています。
電気料金の安い時間の長さよりも、電気料金の安い時間が短くても、単価が安いことのほうが重要です。

ちなみに、東京電力 でんき家計簿HPにも下記の記載がありました。

電化上手にご加入のお客様は、電気料金のみを考えると現在のご契約を継続されることをオススメします。
この場合、お手続きは不要です。

今後について

ただし、今は冬だから電化上手のままがいい、という条件付きですね。
これが夏になると昼間に電気を使う機会がぐっと増えることになります。

そうなると昼間の時間帯が一番安い、スマートライフが優秀なプランになりそうです。
スマートライフプランは攻守ともに優れたプランというイメージですね。

とりあえず、今の時点でプランを変更するのはまだ早いということです。

おわりに

今回は東京電力のプランで検討してみました。
こんどは東京電力以外のプランも検討していたいですね。

また調査しましたら、結果と考察をご報告させていただきます。

-電気代
-,