この窓隙間あいてるのかな?

間取り

開き窓には隙間があるのか?引違い窓と比較して風が入ってくる?

最近の家は開き窓が多くなってきたように感じます。

出勤の時の通り道で、新しい家を眺めていると開き窓の家をたくさん見かけます。

でも少し前の家だと開き窓ってけっこう少ないですよね。わたしの実家だと開き窓なんて1つもなくて、引違い窓だけでした。

開き窓と引違い窓を比較したとき、きっと開き窓のほうが隙間風が入ってこないんじゃないか?というメリットを期待しているのではないかと思います。

わたしもそう思っていた人間の一人であり、注文住宅で家中の窓を開き窓にしましたので、感想を書いてみます。

開き窓は隙間風が入ってくるのか?

これは開き窓のメリットになります。

開き窓は入ってこない

開き窓であれば隙間風なんてものは入ってきません。ぐっと引きつけて窓を閉めますので、そもそも隙間がほとんどないです。

ただし、ネット上で検索していると、『開き窓だけども隙間風が入ってくる!』という方もいるようですね。

窓にティシュを置いておくと、ティッシュが風で動くという…不具合というか欠陥というか、ちょっと不安になりますね。

家はどうしても経年劣化するものです。最初は計算しつくされて家を建てていても、自重によりひずみが生じて窓やドアの締りが悪くなったりします。その程度であれば修正はしてもらえますが。

何が言いたいかというと、

  • 100%隙間風が入ってこないわけじゃない。
  • ある程度は仕方がない、という妥協も必要。

人間が作ったものですから、完璧なんてありえないです。

ちなみに、我が家でも開き窓の付近でティッシュを置いてみたのですが、風で動くようなことは起こりませんでした。

これは家の中と、家の外の気圧の関係もあるでしょう。

家の中の気圧が、家の外の気圧より低ければ、家の中に風が入ってくるかもしれません。

引違い窓は隙間風が入ってくる

窓を引違いではなく開き窓にしたいという人は、きっと引き違い窓固有の『隙間』を気にしているのでしょう。

引き違い窓はどうしたって隙間ができてしまうし、その隙間から風が入ってきます。冬とかだと家の温度を下げてしまうし良いことはありません。

開き窓と引違い窓を比較すると、圧倒的に引き違い窓のほうが隙間があります。2枚の窓がスムーズに動かせるようにするためには隙間が必要ですもんね。

パッキンなんかがあって隙間風が入らないようになっていたりしますが、所詮は薄い仕切りでしかないです。

開き窓のほうが気密性が少しだけ高い

家に隙間ができると気密性が下がります。気密性とは、

  • 家の空気をいかに外に出さないか
  • 外の空気を入れないか

という性能です。

気密性が高ければ高いほど、一度家の中があたたまれば、長い時間維持することができます。その分だけ省エネとなり、お金を節約することができます。

わたしもお金をできるだけ節約しながら生活したかったため、高気密・高断熱の家の代名詞である『一条工務店』で家を建てました。

省エネ-節電省エネ上手な家庭の電気代を23%も下回る一条工務店の家
一条工務店の家を建てようとする方にとって、電気代はとても気になるところですよね。 24時間全室床暖房だなんて、今までの生活から...
一条工務店i-cubeに実際にかかった金額【総額公開】30坪一条工務店i-cubeの価格!建築費用はいくらかかるのか?
一条工務店i-cubeの坪単価は、わたしが建てたころでは55万円でした。 一方、i-smartは60万円でその差は5万円。場所によってはi-smart...

開き窓のデメリット

締りが悪くなりカギがかからなくなる不具合多発

我が家ではたくさんの開き窓を取り付けましたが…どうも不具合が多いです。

下記の記事にも書いていますので、参考にしてみてください。

一条工務店の家に住んでから多発している窓の不具合
一条工務店の家に住んでから1年と半年が経過しました。まだまだ新築だと思っていますが、ちょいちょい不具合が発生しています。 不具...
一条工務店i-cubeの不具合一条工務店i-cubeに住んでから約半年。我が家で発生した不具合とその後の対応について
注文住宅で新築して不具合が発生した!なんてことがあったらかなり憂鬱な気持ちになりますよね。 どんな有名なハウスメーカーで...

おそらくこれは経年劣化によるものなのですが、窓が自重により締まりが悪くなっていくようです。

窓の締りが悪くなると、

  • カギがかけづらい
  • カギかけられなくなる

といった不具合が発生します。

そのたびに修正はしてもらっているのですが、次から次へと不具合が発生します。

このペースだと家のすべての開き窓で不具合が発生するのではないだろうか?と思うほどです。

しかし逆に言えば、それだけほんの少しの狂いすら許さない!というぐらいに、しっかり窓を閉めることができているとも言えます。

窓を開けると、窓の内側が外に出る

不具合ではなく、スルーされがちなデメリットかもしれませんが、開き窓の場合は窓を開けると、『窓の内側が外に出る』ことになります。

窓の内側に虫とかがついてしまうと、窓を閉められなくなってしまいます。

網戸とかならデコピンでもすれば虫がとんでいくのですが、開き窓の内側についた虫は手が届きません。

注文住宅の開き窓のメリットとデメリット注文住宅でほぼすべての窓を外開き窓にしてわかったメリットとデメリット
我が家の窓はほとんどが開き窓です。開き窓とは窓にレバーがついていて、レバーを下げて押すことで窓が開くというものです。外に開...

ちなみに網戸はロール式となっています。上記の記事に写真も載せていますので、参考にしてみてください。

まとめ

  • 開き窓は隙間風がほとんど入ってこない。
  • 100%隙間風がないわけではない。
  • 開き窓は引違い窓よりは隙間風が少ない。
  • 経年劣化により隙間風が入る、増えるということはあり得る。
  • 開き窓はデメリットよりメリットのほうが大きいと判断。

開き窓はちょいちょい不具合が発生しますが、外から見たらおしゃれに見えますし、新しい家感が出ています。

不具合が発生しても修正してもらえるし、わたしはいまのところ開き窓にあまり不満はないかもしれません。不具合ってなるといい気分はしませんけどね。

-間取り
-, ,