注文住宅その他

私が一条工務店に決めた理由 広告費を削減した上で高性能であるため

2016/04/24

一条工務店-決めた理由
わたしは一条工務店のi-cubeに住んでいます。
なぜ一条工務店を選んだのか、なぜ決めたのか。
今、一条工務店を選ぼうとしている人にとっては気になるテーマですよね。

一条工務店は高気密・高断熱や24時間全室床暖房といった、他のハウスメーカーにない性能を持っています。
それらが決めた理由でもありますが、他にもあります。

わたしが一条工務店にした理由に、宣伝をしない企業だから、というのがあります。
それはいったいなぜか?

住宅価格の何割が広告費なのか

一条工務店が宣伝をしないというのは結構有名な話ですよね。
住宅展示場で一条工務店を初めて知った、という方も多いはずです。

厳密にはまったく宣伝をしていないわけではありません。
しかし、積水ハウスやヘーベルハウスといった、最大手メーカーと比べれば圧倒的に少ないです。
というか、わたしはテレビCMは一度も見たことがありません。

広告費というのはものすごくお金がかかるものです。
積水ハウスやへーベルハウスは、いったい住宅価格の何割ぐらいが広告費に回っているのか?
一条工務店はその広告費の分、住宅の性能や品質を高めているのではないか、そう考えたのです。

自分の中で価値のあるものにお金を使うべき

積水ハウスやへーベルハウスは、わたしの中では高級ブランドのイメージです。

ブランド品は素材がよく、品質が良いことは間違いないでしょう。
しかし、高額な広告費を投資することでその地位を維持しているのもたしかです。

わたしたしは家を買ってもその何割かは広告費に回されます。
わたしたちが広告費を払っているようなものですね。

お金をあまり広告費に使わない一条工務店に出会ってからというもの、広告費に高額なお金を投資しているハウスメーカーを選ぶ気がなくなってしまったのです。

口コミというリアルな評判

一条工務店はテレビCMがない分、情報収集がインターネット頼りです。
検索するとわかるのですが、一条工務店の情報が多いこと…。
他のハウスメーカーを余裕で圧倒するほどのヒット数です。

性能の高さや、他のハウスメーカーとかなり色が違うため、ネタにするものが多いというのもありますね。
ブログもすごく多いです。

企業が作ったテレビCMよりも、実際に買った人、買おうと思っている人、そんな人たちの生の声のほうが参考になります。
そしてわたしもその一人。
生の声をみなさんに届けたいと思い、ブログを書いています。

いいことだけを書かずに悪いことや失敗したことも書かせてもらっています。

おわりに

一条工務店は宣伝しないから選んだ、などと書きましたが、なんとなく理由はご理解いただけたでしょうか。
宣伝をしない=広告費にお金を使わない=家の性能、品質が上がる?という考えです。

家はブランド価値よりも性能です。

この記事が、みなさまのお役に立てることを祈っております。

[sc_blogmura_ichijo]

-注文住宅その他
-