節約

住宅ローンを実質ゼロ円にする2つの工夫

住宅ローンを実質ゼロ円にする3つの工夫

住宅ローンの支払い、誰しも一度は頭を悩ますよね。
最初にローンを組むときにも、”支払いをやっていけるだろうか…”などなど。
わたしもかなり悩みました。

たくさん悩んだ結果、わたしは無難に支払いが楽になるよういろいろ工夫しました。
工夫したポイントはハウスメーカーと土地です。
その結果、わたしの住宅ローンの支払いは実質ゼロ円に近いんです。

今回はわたしの住宅ローン節約術(?)についてご紹介します。

住宅ローンの支払いを実質ゼロ円に近づける!

“実質ゼロ円”、よく聞くフレーズです。
携帯電話の契約で聞きますよね。

わたしが住宅ローンの支払いを実質ゼロ円に近づけるために工夫したポイントは、頭金をがっつり用意すること、ハウスメーカーを一条工務店にすることです。

順番に説明していきます。

頭金をたくさん用意して借入額を少なくする!

これができれば苦労しない、と思われるかもしれません。
逆を言えば、頭金をがっつり用意できないようであれば、家の購入を見送るべきです。

そもそも、”家を買う”というステージにいる人が、”頭金と呼べるほどの貯金がない”というのは危険な状態です。
そのまま家を買ってしまうと破産コースまっしぐらではないでしょうか?

住宅ローンは借金です。
借金には利息がつきものです。
そしてその利息は借りた金額が大きいほどついてきます。

人生において住宅ローンは避けて通れない道でしょう。
それでも、借金をできる限り小さくすることが賢い生き方です。

人生を借金の返済だけで終わらせないためにも、頭金をしっかり用意しましょう。

わたしは親の援助もあり、補助金もあり、さらにフラット35優遇金利の拡充もあり…。
毎月の住宅ローン支払いは約60,000円台になっています。

わたしの年収が500万程度なのでちょうど良い支払い金額ではないでしょうか。

コスパの良いハウスメーカー、一条工務店に決定!

これは断言します。
もっともコスパの良いハウスメーカーは一条工務店です。
いろんなハウスメーカーを見てきましたが、行き着くところは断熱性と気密性、どれだけ省エネな家であるかということです。

安いハウスメーカーはたくさんありますが、修繕費がとてつもなくかかる。
高いハウスメーカーはメンテナンスフリーで省エネですが、借金が大きくなってしまう…。

価格帯的に中間にあり、業界トップの省エネな家を作っているのが一条工務店でした。
2015年の時点では、断熱性・気密性は日本のハウスメーカーの中でNo1です。

ポイントは太陽光パネルをダントツで載せられることです。
だいたいの家は5kWぐらいしか載せられませんが、一条工務店なら10kW以上がほとんどだったりします。
ちなみに我が家では平均して30,000円ほど売電になります。

ただし、太陽光パネルが標準で搭載されるわけではないので注意してください。
しっかり家の値段の中に入っていますよ!

おわりに

というわけで、住宅ローンの支払いが60,000円台、売電の30,000円や住宅ローン減税で月にして20,000円程度入ってくることを考えると実質ゼロ円に近いといっても良いのではないでしょうか。

ただし、家を持つと支払いは住宅ローンだけではありません。
フラット35だと団体信用保険は別です。
固定資産税もあります。

それでも、いろいろと工夫することにより、我が家の住宅ローンの支払いはかなり楽になります。
正直なところ、もっといい家を建てても良かったなぁ、もっといい場所に住んでも良かったなぁ、と後悔することもあります。
お金で悩むか、家や土地で悩むか、どっちを選んでも悩みはなくなりそうもないですね。

なので、わたしの場合はいつかきっと、お金という形でなにかが返ってくると信じています。

-節約
-, , , , , , ,