オリジナルオプション

一条工務店の絶対つけるべきオプション、ハイドロテクトタイルは全然汚れない!

0056-一条工務店の絶対つけるべきオプション、ハイドロテクトタイルは全然汚れない!-2

いろんな家をみていると、外壁はサイディングのものがほとんどですよね。
たまにタイル貼りの家を見かけますが、そういった家はお高いんだろうなぁなどといつも思っていました。
まさか自分が全面タイル貼りの家を建てるなんて…。

一条工務店のi-cubeを建てましたが、オプションでハイドロテクトタイルなるものをつけました。
全面タイル貼りでノーメンテな優れものです。

今回はわたしが考える一条工務店の絶対つけるべきオプション、ハイドロテクトタイルについてご紹介します。

タイル外壁、ハイドロテクタイルをつけることのメリット

0056-一条工務店の絶対つけるべきオプション、ハイドロテクトタイルは全然汚れない!-1

一条工務店のi-smartを建てると、ハイドロテクトタイルというものがついてきます。
平たく言えば、”全面タイル貼りの家”、になります。

タイル外壁にするメリットは、なんといっても耐久性が高いことです。
経年劣化が少なく、メンテナンスコストが大幅に少なくなります。

よく家を建てた人が、”毎月修繕費のために20,000円積み立てている”、なんて言っているのを聞きませんか?
修繕費の使い道に、外壁の塗装があります。
タイル外壁の場合これが不要になります。

他のハウスメーカーで全面タイル貼りの家を建てるとなると、タイルだけで500万円近くはするでしょう。
一条工務店の場合は、オプションではありますが企業努力によって30万円程度という価格でつけられます。

わたしはi-cubeですが、キャンペーン適用でタイル外壁にしました。
…”結局ハイドロテクトタイルで30万円払うぐらいならi-smartにしろよ”、というツッコミはなしです。

汚れに強い!手間がかからない!ランニングコストがかからない!

0056-一条工務店の絶対つけるべきオプション、ハイドロテクトタイルは全然汚れない!-3

一条工務店のタイル外壁、”ハイドロテクトタイル”はただのタイル外壁ではありません!
汚れについて長年研究、開発を繰り返してきたTOTOが持つ光触媒技術”ハイドロテクト”を使ったタイルです。

これは太陽の光で汚れを分解し、雨で洗い流すというサイクルになっています。
そのため、お掃除をしなくてもいつまでもキレイ、という代物。

我が家は10m〜20m先に幹線道路があり、かなりホコリが舞う地域となっています。
窓は汚れますが、外壁はキレイなままです。

一方、建売住宅のお隣さんは白いお家だったのに茶色くなっています…。

汚れに強いし、おまけにデザインも良いです。
一条工務店の家がダサイダサイと言われるインターネットの世界ですが、このタイル外壁で汚名返上できたのではないでしょうか。

おわりに

ハイドロテクトタイルがおすすめではありますが、カタログの通り完全にノーメンテで何十年も持つとも思っていません。
きっとどこかで修繕の必要は出てくることでしょう。

それでも、普通のサイディングよりは長持ちすることは間違いないです。
修繕が必要になっても、もともと30万円程度のものですので、とんでもなく高くなるとも思えません。

イニシャルコスト、ランニングコストの面からして、ハイドロテクトタイルは絶対つけるべきオプションに認定させていただきました。

-オリジナルオプション
-, , , , ,