電気代

夏のピークを超え、太陽光発電効率が落ち始める一条工務店9月の電気代と売電金額

2016/10/01

夏が終わり秋が始まる9月と一条工務店の電気代

9月、今年も夏が終わってしまいました。むしろもうとっくに秋でしょうか?今年の9月は天気が悪かったくせにそれなりに暑い日もあったように思います。

天気が悪かったからこそ、じめじめと湿気の多い季節だったとも言えますね。9月なのに梅雨のようでした。

我が家は一条工務店のi-cubeで太陽光発電は9kw載せています。天気が悪いのは太陽光発電による売電利益が落ちてしまうため致命的です。

夏のピークは超えていますが、じめじめと湿気の多い日が続きエアコンはフル稼働に近い状態。なのに天気は悪く太陽光発電があまりできない。

そんな状況での電気代と売電金額についてご報告します。

 

2016年9月の電気代、売電金額、売電シミュレーション

2016年1月から2016年7月の一条工務店の電気代、太陽光発電の売電金額、売電シミュレーションを一覧にしたものが以下の表です。

一条工務店9月の電気代と売電金額の表

一条工務店9月の電気代と売電金額のグラフ

電気代は5,445円、太陽光発電による売電金額は24,049円売電シミュレーションは21,318円となっています。

2016年9月の電気代について

我が家の9月のエアコン稼働状況はほぼフル稼働です。といっても我が家のフル稼働は家にいるときと寝るときのタイマーのみの使用です。一日中つけっぱなしというわけではありません。

24時間エアコンつけっぱなしではない状況での運用のおかげでしょうか、電気代は夏のピークである8月とほとんど同じ結果となりました。

9月はなんとなく『秋』に近いイメージがあり、8月よりは涼しくて電気代が落ちるのではないか、という錯覚をしてしまいます。

わたしはいつも家計簿をつけているのでわかるのですが、8月と9月の電気代は例年ほとんど同じになっています。

ちなみに一条工務店の家に住む前のアパート暮らし時代の電気代は\4,706円、ガス代が\5,587円でした。電気代とガス代を合わせると\10,492円です。

アパート暮らし時代と比較して、\5,047円の負担軽減となりました。

8月、9月と夏の電気代がかかる時期を超えて思うことは、オール電化住宅は本当に節約になる、ということです。ざっくり計算でオール電化住宅にすることで光熱費が半額になりました。

 

2016年9月の売電金額について

2016年9月の売電利益は24,049円でした。(我が家の太陽光発電は9kWです)

シミュレーションのデータと比較してみると、今月はほぼ想定通りの結果、若干想定を上回る結果となりました。今年の9月は天気の悪い日が多かったのですが、それでもシミュレーション結果を上回ってくれたのはありがたいですね。

しかし、家が新しいうちはシミュレーションの結果を大きく上回ってくれないと、経年劣化によっ赤字になってしまうのでは?という心配があります。

これから先は太陽光による発電量が下がる一方です。ふたたび太陽光発電の効率が上がるのは来年の4月、5月あたりでしょうか。

一条工務店の家に住んでからもう少しで1年経過することになります。1年分のデータが取れればまたわかることがあると思いますので、結果を楽しみにお待ち下さい。

 

おわりに

冬ほどではないにせよ、電気代がそれなりに高くなる夏を乗り越えました。結果、一条工務店の夏の光熱費は6,000円未満で乗り越えられる、ということがわかりました。

一条工務店ブログをいろいろ見させてもらっているのですが、どうも我が家より電気代が高い家のほうが多いようです。

我が家の電気代が安い理由として、下記の可能性が考えられます。

  1. エアコンの性能が良い
  2. 他の一条工務店の家は24時間エアコン稼働
  3. i-cubeだからi-smartより気密性・断熱性が優れている

可能性の高い順に並べさせてもらいました。なんといっても我が家のエアコンはRAYエアコンとかいう超高性能なエアコンです。

RAYエアコンはZEH申請のために必要な設備でしたので取り付けました。お高いオプションとなりましたが、その分電気代が節約になっているようなので付けてよかったのかもしれません。

ZEH補助金、130万入りました
ZEHとは、ゼロ・エネルギー・ハウスのことで、”ゼッチ”と読みます。 “住宅の年間の一次エネルギーが正味でゼロとなる住宅”だそうです...

一条工務店の家に住んでいる人は24時間エアコンつけっぱなしにしている人も多いようです。我が家では健康を考えて必要時のみの運転にしています。

エアコン24時間つけっぱなし子供への影響エアコンは24時間つけっぱなしが良い?我が家で間欠運転にしている3つの理由
一条工務店のi-smartやi-cubeは高気密・高断熱の家なので、夏でも窓を閉めきって24時間エアコンをつけっぱなしにしたほうが良いと言...

やはり24時間運転よりは間欠運転のほうが電気代が安いのかもしれません。

そして最後のi-cubeのほうがi-smartより気密性・断熱性が優れているから。おそらくこれはないでしょう。性能はほとんど同じで大きく電気代に影響するとは思えません。

とりあえず、一条工務店の家で夏を越してみてわかったこと、それは一条工務店の家でも夏は暑い、ということです。営業さんからは冬あたたかくて夏すずしい家なんですよ~なんて言われましたが、特別すずしいと感じることはなく、エアコンは通常運転でした。

エアコン不要の生活ができるのかと期待はしていたのですが、全然そんなことはありませんでしたね。ざんねんです。

 

みなさんの家作りのお役に立てるとうれしいです。

-電気代
-, , , ,